勉強会開催概要

建設現場トイレ勉強会のご案内

仮設トイレは、建設現場を中心に花火大会やマラソン大会などのイベント、また災害時には避難所の トイレとして機能することが期待されています。しかし、これまでの仮設トイレは、くさい、狭い、暑い、 イメージが悪いなどの課題も抱えていました。そんな中、建設現場における環境改善の象徴として、仮設トイレが 変わりつつあります。本勉強会では、仮設トイレの改善に向けた課題について意見交換したいと考えております。 ぜひご参加くださいますよう、ご案内いたします。


【日時】
2015年11月10日(火)14:30~16:30
【会場】
ForumS+西新橋
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11 7東洋海事ビル1F
【主催】
NPO法人日本トイレ研究所
【参加費】
5,000円(ただし、日本トイレ研究所法人会員は2,000円)※資料代含む
【申込み】
①ご氏名②ご所属③メール連絡先④電話番号⑤交流会参加の有無をご記入の上、labostudy@toilet.or.jp 宛 (件名に「1110建設現場トイレ勉強会申込」と記載)にメールでお申し込みください。(人数に限りがありますので、 お申し込み後のキャンセルは必ずご連絡下さい)
お問い合わせフォームからのお申込もできます。
【プログラム】
14:30 開会と趣旨説明
    日本トイレ研究所
14:40 [国の施策]建設現場における仮設トイレ改善に向けて
    桝谷 有吾 氏(国土交通省大臣官房技術調査課 事業評価・保全企画官)
15:30 [団体の取組み]「もっと女性が活躍できる建設業行動計画とトイレ改善事例」
    一般社団法人日本建設業連合会(調整中)
16:00 [質疑および意見交換]「仮設トイレの質的向上と災害時トイレ等の改善の波及に向けて」
詳しくみる(PDF)
※本プログラムの内容は、一部変更する場合がございます。