1. ホーム
  2. 自主活動
  3. 第3回日本トイレひと大賞

第3回日本トイレひと大賞

「日本トイレひと大賞」は、トイレ環境や排泄をとおして社会が抱えている課題に取り組む「ひと」を表彰します。「ひと」に光をあてることで、トイレ・排泄の改善に取り組む思いを共有し、「トイレ・排泄」に対する意識を高めていくことが「日本トイレひと大賞」のねらいです。

第1回日本トイレひと大賞 授賞式の様子

第3回 日本トイレひと大賞 受賞者発表

3回目となる日本トイレひと大賞は7の個人・団体が選ばれました。受賞者は下記の通りです。(順不同)

集合住宅の在宅避難のためのトイレ使用方法検討小委員会  「集合住宅の在宅避難のためのトイレ使⽤⽅法の検討とガイドラインの策定」
岡山 朋子  「『トイレに行きたくない』状況をいかに回避するか考える災害トイレ研究」
山田 葉子  「被災前に考えるトイレの備蓄」
宮城県東松島市  「マンホールトイレの啓発活動【イベントで普段使い】」
減災チーム・トイレの備え  「水を使わないトイレの「使い方体験」をすべての人に!」
道の駅たじま  「おもてなしはトイレから。香るトイレで始まるコミュニケーション。」
中日本高速道路株式会社 東京支社  「10年間にわたる継続的なトイレ美化の取り組みとトイレ分野の技術レベルの向上」

受賞者のみなさまは11月3日に行われます「トイレに、愛を。フォーラム2018」の中で授賞式を行い、表彰いたします。
また、授賞式では上記7の個人・団体の中からグランプリを発表いたします。


トイレに、愛を。フォラーム2018

「日本トイレひと大賞」歴代受賞者

第1回日本トイレひと大賞(2016年)
受賞者一覧

第2回日本トイレひと大賞(2017年)
受賞者一覧