勉強会開催概要

第18回トイレラボ勉強会のご案内

 トイレラボ勉強会は、毎回ゲストをお迎えして、参加者のみなさんと一緒に意見交換し ながらトイレや排泄のことを考える場です。
 会場は、日本トイレ研究所の事務所で行います。小人数で、参加者同士もつながっていけるような勉強会です。会員以外の方もお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
 なお、定員で締め切っていますので、欠席の場合は必ず事前にご連絡をお願いします。


平成25年度初回となる今回のゲストスピーカーは、須藤ほつみさんです。
テーマ『アートのちからでトイレは変わる?』
言葉や文字では表現出来ないものを色やかたち、音で表現するアート。
美しいもの、楽しいものにはこころを満たしてくれる力があります。その力を生かし、役割を果たす場所のひとつとして、レストランのトイレをアートで飾 る試みを行っている「トイレアート」のはなしをはじめ、アートのちからとその可能性について、おはなしします。

日時
2013年5月20日(月)18:30~20:30
会場

日本トイレ研究所事務所

〒105-0004 東京都港区新橋5-5-1 IMCビル新橋9F

TEL03-6809-1308 FAX03-6809-1412

アクセス
http://www.toilet.or.jp/profile/organization.html#anka03
参加費
会員無料(非会員1,000円)
申込み
ご氏名、ご所属、メール連絡先、電話番号をお問い合わせフォームよりご連絡頂くか、電話にてご連絡ください。
 ※定員になり次第、締め切ります。 欠席の場合は必ず事前にご連絡ください。
問合せ
日本トイレ研究所 TEL03-6809-1308

須藤 ほつみ氏プロフィール
1999年から2010年2月まで、目黒で小さなギャラリーhotsumi GALLERYを運営。待ってい るだけではなく、人とアートが出会う場を作って行きたいと思い、現在はフリーでの展覧 会企画、イベント企画などを行っている。

次回の予定

『災害時のトイレ問題から被災者と支援者に必要な情報を考える』

日時
6月22日(土)
講師
中村雅彦氏(福島県点字図書館館長、福島県視覚障がい者生活支援センター長)
岡山朋子氏(大正大学 人間学部人間環境学科 准教授)