うんち大研究!下水道ワークショップ

うんちはどこからやってきて、どこへ行くの?

みんなはうんちのことを知っていますか?
「うんちの正体は?」「うんちはどうやって出来るの?」
「うんちはどこにいくの?」「うんちは資源になるの?」
「宇宙船でうんちをしたらどうなるの?」など、
うんちのヒミツにせまるワークショップを日本科学未来館で行います。
うんちについて研究したい子どもたちの参加をお待ちしています。


≪実施概要≫

【日時】
2014年8月9日(土)(午前の部)10:30~11:30 /(午後の部)14:15~15:15
【場所】
日本科学未来館 7階 イノベーションホール  
〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3番地6号
アクセスマップ
【主催】
国土交通省下水道部
【共催】
日本科学未来館
【主な対象】
小学生(4~6年生)と保護者
※低学年でも可
【参加方法】
事前申込み制
【定員】
各50名(親子合わせて)
【目的】
うんちを軸にしながら「食べ物」「からだ」「排水・処理」を大きな水循環のなかで考えます。健康的な生活と下水道の役割を学ぶワークショップ。
 

◆お申し込み◆

【FAX】
03-6809-1412お申し込み用紙(PDF)
【メール】
参加者のご氏名、お子様の学年、メール連絡先、電話番号、参加希望時間(午前または午後)を明記の上
こちらからご連絡ください。
交通アクセス
  • ●新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」徒歩約5分               
             「テレコムセンター」徒歩約4分
  • ●東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約15分
  • ●都営バス「日本科学未来館」徒歩約1分


  • ◇日本科学未来館企画展『トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい』◇

    日常生活から地球環境にいたるまで多様な視点からトイレを見つめ直す企画展が7月2日(水)より日本科学未来館1階企画展示ゾーンaにて開催されます。日本トイレ研究所は、エリア5「みんなが幸せになれるトイレって?」で紹介される災害時におけるトイレや学校のトイレにまつわる問題について展示協力を行っています。
    詳細は、日本科学未来館HPをご覧ください。